×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

国際電話料金を格安でかけよう




トップイメージ

国際電話料金を格安でかけよう

国際電話を日本からかけるのに、どこの会社を使っていますか? 普通の日本人なら「001」でおなじみのKDDIを利用しているのではないでしょうか。 しかしそれは、非常に大きな損をしています。 航空チケットに格安航空チケットがあるように、国際電話にも格安で利用できる仕組みがあります。 知っている人だけが得をするのは世の常ですね。 それでは格安で国際電話をかける方法はなんでしょうか? 国際電話を格安でかける方法は現在ではいくつかあります。 一番安いのは、無料で利用可能な、Skype(スカイプ)やIP電話と言えますが、利用するにはパソコンが必要なこと、 相手もSkype(スカイプ)を利用していることなど、いくつか条件あります。 このサイトでは、メインとして公衆電話や、携帯電話、一般の固定電話からも利用可能な国際電話のかけ方で、 一番格安なかけ方、それは国際電話カードを使って国際電話をかける方法です。 日本在住の外国人ならたいていの人が利用しています。 国際電話カードを使うと、KDDIなどから国際電話をかける場合よりも、国際電話料金を10分の1程度にすることができます。 国際電話カードにはプリペイド式とリチャージ式の2種類があります。 リチャージ式の国際電話カードも最近では支払方法が多様化してきました。 一番多い支払い方法は、コンビニで料金を前払いチャージする方式です。 コンビニでのチャージは専用振込用紙(公共料金の支払い用紙と同じやつです)で支払うか、 国際電話カードのバーコードを読んで直接チャージするスマートピット(smart pit)の方式があります。 現在ではそれに加えて、クレジットを利用した後払いや、料金が毎月固定のサービスも登場しました。 勿論、サービス提供会社の国際電話カードによって料金は違いますから、一番自分にあった国際電話カードを選ぶ必要があります。 国際電話カードの選び方の基準は人それぞれ違うと思いますが、基準として以下が考えられるでしょう。
・料金の安さで国際電話カードを選ぶ
・料金の支払い方法で国際電話カードを選ぶ
・利用できるコンビニのお店によって国際電話カードを選ぶ
・品質で国際電話カードを選ぶ
・ブランドで国際電話カードを選ぶ



都道府県別、銀行の『おまとめローン』 わき毛 処理 すね毛 処理 自宅 脱毛 脱毛 Iライン